トップ «前の日記(2005-08-29 [J]) 最新 次の日記(2005-09-01 [J])» 編集

Eroge RSS Checker 運営記録

Categories | メモ | 運営 | 感想 | 記号変更 | 雑記 | 雑文 | 思案

合計: 今日: 昨日:
2005年
8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

rss1.0

ここは、「Eroge RSS Checker」に関する運営の記録を書きとめておく場所です。第三者に説明する文体で書いていますが、大半は備忘録です。

  1. スクリプトを汎用化して公開する。---最終目標
  2. CSSを論理的に使う。---努力目標
  3. デザインを改善する。---努力目標
  4. 攻略の完全・不完全を出来る限り判別する。---努力目標
  5. 管理要員用のページの充実。---努力目標
  6. JANコードの入手先を探す。---躊躇中
  7. ブランドの複数登録。---大規模改修のとき
  8. 登録を簡潔にしつつ、marker登録を半自動化する。---暇なとき

2005-08-30 [J]

_ [雑記] 共同運営(投稿など)でのデータの著作権

愚者の館』さんの攻略データの盗用が行われたようですね。こういう場合、リンク集としてはどうしたらいいのでしょうか。

ということで、著作権の問題です。上の問題でのリンク集としての行動は著作権というより倫理の問題です。では、色々な方に協力してもらい成り立っている当サイトのデータは一体だれのものでしょうか。2chだとあのログの著作権は2ch運営会社にあるとのことですが、無償ならコピーも可のようです。著作権の移譲についての注意書きもないのに、書き込んだ本人から著作権を取り上げられるのか甚だ疑問はありますが・・・・と思ったら投稿確認のページでその旨表示されるようですね、投稿したことないので知りませんでした。

さて、当サイトの場合そのような注意書きはありません。ただ『ネット掲示板書き込みにも著作権――東京地裁が初判断』のような思想、感情を創作的に表現したような類のデータではありません。しかし外部リンクの設定、データ処理の作業、といった労力の面が問題になると思います。データベース著作物という点は特に問題ではなく、共同著作物だということが問題になるのです。基本的に共同著作物は全員の同意を得ない限り利用できません。裁判にもならないとは思いますが、原則的には、何か一度作業をした人が当サイトの公開を中止しろと要求したなら、それは正当な権利に基づいた要求になるでしょう。

この問題は良く聞くでしょうし、極めて広い範囲で問題になりえます。解決策は2つあります。著作権法の侵害が親告罪だということを利用して違法行為をする。もう1つは、著作権についての注意書きを書き加えることです(こちらが本命)。ただ、実際問題、これが問題になるのは著作物で利益を得る場合にほぼ限定されます。うやむやにしておけば何の問題もおきないでしょう。

ただ、将来的に働くのと同等の収入を比較的手軽に得られるほどに、ネット広告が普及した場合には、この権利問題は大きな問題になりうるでしょう。

卑近な問題として、2次使用を認めている点、ErogameScapeから多くの情報を流用している点、そして広告で小額とはいえ収入を得ている点が問題になります。

さて、どうしましょう。

_ [感想] 『ノンデザイナーズ・デザインブック Second Edition』を読んで

デザインのセンスがない人にとっては非常に役に立ちそう。4つ基本原則である、近接・整列・反復・コントラスト、そしてフォントの種類と効果、使用の原則について述べられている。同じものはまとめる(近接)、左揃いなどの表示位置、見えない線などを揃える(整列)、共通したルール・表現を使う(反復)、意味によって最大限違いを付ける(コントラスト)、という原則は無意識にやっていることとはいえ、それを意識することでもっと効果的にすばらしいデザインを生み出せる、という筆者の意見には同意できます。フォントについては英字フォントだけなので少し見当違いな印象もありますが、十分日本語フォントにも応用が出来る内容です。

初心者のデザインの改善をまず間違いなく約束してくれる本ですが、当然ながらセンスが身に付くわけではなく、意識してセンスを磨かないと、最低限以上のデザインにはなりえない。

個人的には、今まで読んだデザイン本(といっても、CSS関係や基本と銘打つ本ばかりですが)の中では一番効果が上がりそう。デザインのリニューアルの意欲も出てきます。

_ [メモ] クラスが作れないのはもしかして・・・

データベースからデータを取り出し、表示する。

フォームに記入して、データベースに入れる。

と単純化するとこれだけなので、巡回用スクリプトなど一部を除いて、必要がないのかも。

お名前:
E-mail:
コメント: