トップ 最新 追記

Eroge RSS Checker 運営記録

Categories | メモ | 運営 | 感想 | 記号変更 | 雑記 | 雑文 | 思案

合計: 今日: 昨日:
2005年
11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

rss1.0

ここは、「Eroge RSS Checker」に関する運営の記録を書きとめておく場所です。第三者に説明する文体で書いていますが、大半は備忘録です。

  1. スクリプトを汎用化して公開する。---最終目標
  2. CSSを論理的に使う。---努力目標
  3. デザインを改善する。---努力目標
  4. 攻略の完全・不完全を出来る限り判別する。---努力目標
  5. 管理要員用のページの充実。---努力目標
  6. JANコードの入手先を探す。---躊躇中
  7. ブランドの複数登録。---大規模改修のとき
  8. 登録を簡潔にしつつ、marker登録を半自動化する。---暇なとき

2005-11-01 [J]

_ [メモ] そういえば100万ヒット

いつのまにかカウンターが100万ヒット超えていました。(サイトへの)リンクカウンターも10月は184044と過去最高。1日当たりvisitorも7624と過去最高。

_ [メモ] 確定申告

ある程度の規模のサイトで生活できる程度の広告収入がある場合、会社を設立して自分に給料を出せば、税金払う必要がほとんどないんですよね。大手テキストサイトの中にはそういうサイトもあるんだろうか?今は1人で1円で株式会社が作れるし、あと少しで(「新会社法」になると)以前の有限会社でも300万円必要だった資本金もいらなくなるし、これからは増えるのかも?

_ [メモ] この頃のここの文体、内容

ちょっと素かもしれません。この頃毎日スリリングで、集中力を欠いています。明日は、天使か悪魔か悪魔か悪魔に微笑みかけてもらえそうです。


2005-11-03 [J]

_ [運営] 503エラー

さくらインターネットでは時間当たりで許容アクセス数が設定されている、という噂ですが、当サイトでは数日に数分間503エラーが表示されているようです。大抵は秒数十回という連続アクセスがあり、それに巻き込まれて数人に503エラーが表示されるという具合のようです。

_ [雑記] レイアウトの変更、色だけでも?

見れば分かるように、見出し部分や背景色の変更などレイアウトをいじっている箇所は少ない。とはいえ全てCSSでいじっているので、CSSを変えるだけでレイアウトはかなり変えられる(論理的に使用していないので限界はあるけれど)。そこで、CSSの色設定などを変えて、もう少しましに出来ないかと何度か試してみたのですが毎度毎度駄目駄目でした。どんな色にしても決まらないのは、やはり小物の画像がないせいだと思う。今まで長いことサイト運営をしてきましたが、画像というのは使ったことがない。著作権フリーの画像を使うにしても、どれがいいのか。主張しすぎないものがいいそうですが・・?

(情報の固まり(特に上部メニュー)が多く、どうやってもデザイン性は犠牲になると思うけれど。)


2005-11-04 [J]

_ [メモ] 『PHPに“最悪”のセキュリティ・ホール,全ユーザーは今すぐ対処を』とのこと

パッチを当てた場合(バージョンアップのこと)、動作不良に陥る可能性があるようです。まだ対応されてはいませんが、当サイトにはあまり関係ないようです。


2005-11-05 [J]

_ [メモ] アンテナってな

全登録サイトを対象に週1程度の頻度で巡回しています。ですが、いくつかのサイトを巡回できません。普通にアクセスすれば問題ないのに何故か巡回だと駄目。リンク元は関係ないと思うのだけれど、何が原因なのか。後、数サイトはファイル名に空白がある、登録ページからコンテンツページに自動で飛ばされるなどの原因で恒久的に巡回できないサイトもある。

_ [思案] フィルター諸々

フィルターを使っていて気付くのは、フィルターを使っている事を忘れてしまう所だと思う。

「CLANAD」をタイトル別リストで探して見つからず、バグを疑った末にやっと「ギャル」がoffになっているためだと気付いた自分が馬鹿なだけかもしれないが、似たような経験を持つディープな利用者も幾人かはいるのではないだろうか。標準でoffにしてしまうということ自体おかしいのかもしれない。タイトル別「ア」の場合、この設定で52タイトルが隠される。「ギャル」の場合データがあることが稀で、それなのにこれだけ大量にタイトルがある。一般指定だけれど、非常に人気のあるタイトルもあるがそれは例外として見ている。

この解決法としては、フィルターが効いている旨の注意文の表示とフィルターを解除出来るリンクを表示することなのだが、どこに表示すればいいのか、考えるのが面倒で放置中(レイアウトを整理すれば悩む事もないので、裏で実行しているけれど、遅々として進まない)。

フィルターがページによって効いたり効かなかったりするのも問題がある。

これはある程度は仕方ない問題だ。もし登録履歴にフィルターが適応されたら困る。少なくとも困ると思う。検索関係でも本当なら困ると思う。この兼ね合いは難しいが、検索ならヒットしたにも関わらずフィルターのために表示されないというのはどうだろう。要は、優先順位の違いということになると思う。検索という自発的で限定的な行動と、フィルターという広範で受動的な行動のどちらを優先すべきかということだ。当サイトの場合、検索といっても通常のページとして一体化しているため話はややこしくなるが、基本的にはそういう話。そして、タイトル一覧の場合は、分類フィルターやサイトフィルターは効かないなど、ページによって元々適応できたり出来なかったりする。これは少し考えれば誰でも納得してもらえることだとは思うけれど、それでもさじ加減については疑問を持たれる場合もあるだろう。ただ、解決方法がもしあったとしても、かなり思想的に違うものであることは確かだと思う。

同人でギャル(非18禁)はどうなるのかなどについて。

今の所、一方が非表示なら非表示になってしまう。というのも「PC」「同人」「ギャル」の3つのフィルターは対象にする集合に重複があるためです。「同人」を非表示にすると「同人でかつギャル」のタイトルも当然非表示なる。「同人」を非表示にすると「ギャルでかつ同人」のタイトルが非表示になる。ただ、「PC」が非表示でも「同人」が表示なら「PCでかつ同人」のタイトルを表示している。これは、同人が「PC」に内包(同人でかつ非PCのタイトルはない)しているから当然だろう。

とにかく、単純に機種がPCだから、メーカーが同人だから、という理由で決められないので分かりにくい。

なぜフィルターが必要だったのか。

フィルターは登録サイトの増大への対応、レビュー・攻略・改造などの特定分類のデータを望む利用者のために必要不可欠なものと考えて作った。要するに個々人の要求に合致させようと、最近(昔も流行ったがすぐ廃れた)流行のパーソナライズというやつだ。本当なら、自由に区切られたフレーム内に希望のページを表示できるようにするといいのかもしれないが、それをどう記憶させておけばいいのか悩む所だ(ユーザー登録させれば簡単だけれどログインしてまでそんな需要があるだろうか?)。それに、まずは関数化・クラス化しないとそれも出来ない相談だ。


2005-11-06 [J]

_ [運営] 格好悪い反応

「新・エロゲーレビューサイトをレビューするスレ」系列のスレッドを見ることは「Eroge RSS Checker」を始めるずっと前からの欠かさない日課の一つです。最近はレビューサイトをマジメにレビューしていてうれしい限り。低迷もしくはリンク集談義(個人的には勉強になるが)ばかりで主題は何処と思っていた所ですから。

ということで、この頃書く事もないので(やることは盛りだくさん)、期待なんて全くされていないけれど返事でも書いてみます(格好悪いとか言われるのかな?スルーしてもらえるとうれしいけど)。

>3

未だにアドレスが移転前なのが、実際に使われていない事を表わしてますです。

>57

>62

>66~74

ここまでは、『レビューサイトは減っているのか?』という前書いた記事について。これは、表計算ソフトでグラフでも作れば、本当に減少傾向にあるのか、少なくとも(リンク集に)把握されているサイト数の推移は分かるはずです。けれど、この頃は減っているのかどうか怪しいと思うようになりました。探索していないだけで、かなり多くのサイトがあるようなので(特にブログ)。

>81

>84

>86

上(>66から)でもありましたが、トップのレイアウト変更について。迷惑掛けてしまったかもしれません。元々、問題意識を持っていてきっかけとなってあの時にレイアウトを変えただけなんですけれどね。何故見難いと感じたのか、明確な理由は書かれていないので良く分かりませんが、とにかく全会一致で否認されてます。ここを見て、アンケートとってなんとなく分かったのですが、以前の方式に戻したまま未だ手付かず。準備が出来ていないのに変えたのはよくなかったかもしれません。

>237

トップページの更新履歴の部分でレビューなどが右端にあるのが見づらいという指摘。そう思って色分けしたのですが、もしかしたら普通に有効活用されてないのかもと思った書き込み。デザイン上、右端がすかすかだと見た目が悪すぎるのでああなっているのですが、出来れば改善したいと思っている(左によっても見た目に問題の少ないデザインに)。

>260

管理人がまじめで、クズサイトが多いという指摘。マジメだけれどアレな人なつもりですが、管理人の人格がリンク集を使うかどうかの決定要因の1つになる、という人もいていいはずだし、それを根拠にキャラクターを変えるのも馬鹿らしいのでどうしようもない。クズサイトが多いというのは、リンクカウンターを活用して対応するつもりです。最低2ヶ月は掛かりますが。

>261

リンク集の良し悪しを数値化しています。

Eroge RSS Checker ttp://kiisu.s3p.net/rss/

デザイン 2

更新頻度 5

使い易さ 3

掲載量  4

長所・速報性が高い 短所・味気ない

とのこと。他の兼ね合いからいうと妥当な所ですね。味気ないのはやはり画像と配慮が欠けているせいだと思います。デザインについては1つアイデアがあるので、試せたらと思っています(不特定多数の他人からCSS案を募集するという案)。

>565

登録サイトの質について>260と同様の意見。

>642~644

『Eroge RSS Checker』と同系列の検索サイト』についての紹介と、自演煽り、そして緑系より白系の方がいいという指摘。色についての指摘はその通り、自分でも下品な感じを受けます、出来れば変えたい。けれど、どうも上手く行きません。

全体を見ると、デザインと登録サイトの質の話がほとんど。自分でも問題意識を持っている所です。けれど、解決には時間が掛かりますし、もし解決しても同様のもしくはひっくり返した批判が出るのはまず間違いないでしょう。それでも、優先順位の高い所で考えておきます。

_ [思案] デザイン改善の決定打?CSSを書いてもらうという案について

自分では出来ない、とするならば誰かにやってもらうしかない。ということで、考えたのがCSSを論理的に使い自由度を高めた後でCSSを書いてもらい結果を即見てもらい投票できるようなシステムを作ること。この方法を使う場合、トップページが対象になるが、論理的にCSSを使いさえすれば、多少の手直しで全ページ共通した見た目になると思う。

とここまで読んで分かったと思うが、これはブログで良くあるデザインのテーマと同じ考え方だ。この方法のいい所は、1つに絞る必要は必ずしもなく、現在のフィルターと同様個別に変化させることが出来る点にある。3段のブログ的なレイアウトにも出来るし、必要のない要素(例えば管理用コンテンツなど)は非表示にすることも可能だ。

実際の方法としては、見本のCSSを作り、それに詳しい説明を加え自由に編集してもらう。その際素材も用意する。それらを元に編集した後、プレビュー画面で出来上がりを確認して、作業が終わった場合には、その編集後のCSSに一意なIDを付加して作品集としてリスト表示する(スクリーンショットで概観が見えるようにするとなおよし)、それらに投票・コメントをしてもらう。ということでチェック機能を作るのは大変そうだけれど、特に難しい部分はない。

問題になるのは、一体だれが好き好んでCSSを書いてくれるかだ。とはいえ、やってみる分にはそれほど損はないように思う。


2005-11-07 [J]

_ [運営] 気付いていますか

はっきりと書いていないので、気付いていない人もいるかもしれないので、ちょっとサイト運営の目的を書いてみます。

  • 自動運営のリンク集の実現
  • サイト運営上の問題の発見と解決
  • PHPなどコンピューター言語、基礎知識の学習
  • ゲームについての情報収集

上から優先順位が高いです。硬く書いていますが簡単に言えば、「遊び場」としてサイト運営しているわけです。今年発売したタイトルでプレーしたものは1本のみだということからも分かるように、新作についての情報を速く知りたいという欲求はほとんどありません。Getchu.comの新作情報は欠かさず見ていますが、だからといって欲しいと思うものがなかなかないし、プレー時間が取られすぎておいそれとはプレー出来ないのが現状です。

とはいえ、「遊び場」として場を提供しているという反面、利用してもらっているためにその代価として管理は出来る限り手を抜かずにやっているつもりです(強力な協力もありますし)。言い換えれば、こちらの感覚としては、お金を払ってやってもらってもおかしくないテストを無料でやってもらっている、自分は受益者だというわけです。まぁ当然反対の感情もあるにはありますが、何かあった時だけ一時そう思う、というだけです。(協力してサイトを大きくしているという感覚を持った方がいいのかもしれませんけど。)

さて、ではなんでそんなことにそれほど興味があるのか。それは、面倒が大嫌いだからです。面倒を避けるためならどんな面倒な事も出来る自信があります。試験の前日に散らかった部屋を一晩掛けてきれいに掃除する心理、あれと同じことです。だから、オントロジー工学だとか、自然言語処理だとかデータベース、データマイニング、RDF、人工知能なんかを勉強してもっと便利に出来ないかと考えています。上手くいけば商売できたりなんて馬鹿なことまで考えていたりもするんです(自動リンク集というシステムで、ということで当サイトでではありません)。

最近は経済の初歩的な概念(需要供給、流動性、有効需要)をリンク集に適応できないものかと考えて、株やって大損したり。検索エンジンという膨大な魔法のデータベースから(検索対象の特異性(メタデータ)を利用して)より正確に情報を取得できる方法を考案した方がリンク集より効率がいいかもしれないなんて考えています。

最後に、要望として一言「人生は平坦な方がいいが、遊びにはイベントが必要だ」。


2005-11-08 [J]

_ [思案] フィルターのためのアクセスカウンター

フィルターに活用するために、もっと正確に測ろうということで、考えてみます。

元々、全アクセスデータを記憶するのは無理だということで、今のサイト・ゲーム個別のアクセスカウントのみのログを記憶する、という形式にしていました。ただ、自分が恐ろしく馬鹿だったことに気付きました。アクセスがあるのは、既存のデータ54878(2005年11月8日現在)のみ、後は重複することになります。このデータごとにアクセス数をカウントするという形式なら、色々な利点があります。例えば、前述のようにレコード数を数万に収められること、対応ゲームタイトルが決定されていなくともカウントできること、処理が楽に済むことなどです。

利点は他所に置いておくとして、難点と実際の活用方法を考えてみます。

まず、ゲームタイトルごとの各データのアクセス数の占有率を計算する方法について。1日1回、全タイトル別に総アクセス数を計算して、それで各データのアクセス数を割る。ただ、問題になるのは古くからあるデータ、新規のデータで必ず差が出てしまうこと。そして、データが多いタイトルの場合、必然的に全体の占有率が落ちるということです。この問題は、全体のアクセス数・個々のアクセス数、という2つの情報からしか判断していないために起こっています。この問題を解決するためには単純な占有率のみを使うのではなく、登録日(存在日数)、総データ数を加味しないとなりません。

まずは総データ数から。これは期待値を求める(といっても5つデータがあるので0.2というように非常に単純)ことで解決します。この期待値からどれだけ離れているのかを求めるわけです。偏差値を求める方法もありますが、標準偏差を求める利点は思い浮かびません。確かにアクセス数、データ数が多い場合にはより正確な値が得られます。ただそうでない場合には、占有率から期待値を引くという単純な式を大差なくなります。現状ではそれほどの精度は必要としないので簡単なだけこちらを採用することにします。

もっとも問題になるのは登録日の扱いです。この問題を処理しないと新規登録データが全てフィルターに引っかかり非表示になります。反対に新規登録一定期間フィルターを無効にすると今度は最大多数の層(新作買い)にとってフィルターの意味が薄れます。この問題の解決策はいくつもありますがどれも決定打に欠ける所があります。1日当たりのアクセス数を求め通常のアクセス数の代わりにするという手もあります。こうすれば新規登録分は一定期間有利になり非表示になることもありません(フィルターを使わない人が大多数と仮定する)。ただ、古いデータについては非常に不利になります。長い目で見れば問題は少ないですが、1ヶ月単位の話で実用性は薄い。別の方法としては、1ヶ月ごとのアクセス数を別途記憶する方法があります。直近のアクセス数のみで比較すれば新規登録が多少有利にはなるがそれも登録月のみで影響は少ない。ただ月始めには再カウントするのでフィルターが効かないということが考えられる。月の最初の一定期間を前月の実績で表示するようにする方法もあるが、新規登録は常時非表示になってしまう。一定期間、前月と今月(比重を高める)のアクセス数を加味する方法もあるが比重の掛け方がまたしてもさじ加減となり難しい。多少、面倒ではあるがもう1つだけ方法があるにはある。サイトごとのアクセス数を活用する方法がそれです。元々、未知の新規データについて登録時点で人気の良し悪しを計ろうという事自体が不可能なことだと言える。そこで手元にあるサイトごとのアクセス数(データごとのアクセス数をサイトでグループ化して合計を求める)から割り出した順位もしくはなんらかの指数が一定以上なら、登録月に限りそれを代用するという方法です。この指数を求める方法というのがまた難問ですが、これで一定期間前月・今月(比重を高める、例えば2倍する)のアクセス数を足したものを使っても問題は少なく済みます。

(データの月アクセス数 / タイトル・分類ごとの月総アクセス - データアクセス数の期待値)

ここまでの案をまとめると以上の計算式になります。新規登録の場合は、この式を「サイトのアクセス数から導いた指数」に置き換えます。

では次に、例外を考えて見ます。

もし、タイトルごとの月総アクセスがゼロだったらどうでしょう。または、数個のデータしかなく総アクセス数が一桁で片方に偏っていた場合は。サンプル数が大きくなれば、信頼係数は上がるわけですからサンプル数(アクセス数、データ数)が少ない場合、有意な値が導かれるとは限りません。とりあえず、月総アクセス数が一桁なら全表示するのがいいのではないでしょうか。なぜならそのタイトル自体に人気がない、ということは古いタイトルであるか、データ数が元々少ないと考えられるからです。フィルターが必要なのは選択の幅がありすぎて困る時なので、この場合フィルターは必要ないだろうと思えるからです。そしてもう1つの例外について。もし、全てのデータが優良だったらどうなるのかという問題です。非常に多くのアクセス数があるのに、占有率で負けているというだけでフィルターで非表示にするのは理に適っていません。そこで、アクセス数が一定以上(例えば全アクセス数の0.5%以上など)ならフィルターを解除すべきでしょう。人気タイトルの場合無条件で解除されてしまうことも考えられるので、人によってはこの例外はない方がいいと思うかもしれません。これも難しい。

思いつく限りではこれで全ての課題は解決しました。後は、これらの処理がどれほど負荷が掛かるのか、フィルターの切り替えをどうするかといった別な問題。サイトごとのアクセス数から割り出した指数によってフィルターを有効にするというもっと強力ではあるが問題も含んでいる案。を考えないとなりますが、それはまた別の機会に。

_ [思案] リンクカウンターでコンテンツの優劣が計れるのか?

なぜそのデータにアクセスするのでしょうか。それは知らないからです。知っていたらもう一度見る必要はありません(再確認は除外)。ということは、リンクカウンターは期待を反映はするけれど、コンテンツの優劣は反映しないということになります。ではなぜ偏るのか。それは当然、そのサイトに対する好悪感情を事前に持っていて信頼もしくは嫌悪から選択するためと考えるのが自然です。ですから、タイトルごとにリンクカウンターで占有率を計っても、有名なサイト、データが多く記憶されているサイトが優位に立つだけで実際には優劣は測れないということになります。無名だが、優れたコンテンツを持ったサイトへの道を絶つだけになってしまいかねません。

ならば人気投票をしてもらう方が確実なのでしょうか。そうは思いません。人気投票は相当大規模のサイトでもあまり数は集まりません。しかも、本当に他サイトと比較をしてから投票するかといえば、そういうことはほとんどないでしょう。用は済めばそれで終わり、あったとしても満足のいくデータがあればそこで他のデータを見るのをやめてしまいます。

元々、データ単位で人気を計るというのには無理があります。サイトごとでしかもコメント付き、そのコメントの可否投票付きでもなければ本当の人気を計ることは出来ません。ただ、各サイトはそれほど人気がない場合が多く、投票もコメントも期待出来ないのは間違いありません(今の数十倍のアクセスがあればもしかしたら可能)。そこで唯一収集可能なデータとしてアクセス数があげられるというわけです。確かに、欠点はあまりあるほどあります。ただないよりはましだろうと考えるわけです。


2005-11-09 [J]

_ [運営] 思い立ったが吉日、レイアウト変更

なんとなく作業を始めたらなんとなく形になったのでなんとなくレイアウトを変更してみました。なんとなくよくなったかも。

ただ、左メニューになれないせいか、本文情報が見づらいかな。右メニューの方がいい気もするけれど、そうすると今度はメニューが見づらいか。後は、階層が違うものについては以前のレイアウトのままだし、流し込みを使用しているためにブラウザの種類によっては表示が乱れるかもしれない(実際「関連タイトル」が2段になってない)など問題があるかも。

プロとして恥ずかしくないWEBデザインの大原則―正しいWEBデザインのルールを知っていますか?』を数ページ読んだ所で作り始めてしまってまだ読んでないので、読みながら改良していきます。

_ [メモ] 色彩感覚が・・・

色彩感覚がどうしようもなくないらしい。色を使いすぎるからか、統一感がどうしてもでない。

やはりこれは、数種類CSSを自分で書くか、書いてもらうかして個別対応するしかないようです。


2005-11-10 [J]

_ [運営] 既に使い辛いという意見が

当然といえば当然ながら、もう使い辛い、以前の方が良かったという意見が2つ来ています。理由が書かれていない(というか本人も感覚的で言葉に出来ないのでしょうが)のでどこが良くないのかは分かりませんが、私もある意味ではそう思います。

ただ、レイアウトの変更で今の方がいいという意見を持つ人がいるならあってみたい気もする。以前のものに相当の欠点があり、それを克服しているようならまだしも、使い慣れた方がいいに決まっているからだ。模様替えなら人それぞれでしょうが、ナビゲーションとなるとほぼ完璧にそうだろうと思います。せっかく慣れて使い方を覚えたのに変えてしまうというのは愚の骨頂だと、どこぞの本にもありました。とはいえ、今のレイアウトで決定とはいいませんが、更新履歴のレイアウトも合わせて変更しないとならないのは確かです。

現在の投票状況ですが、16票でレイアウトは現行6、以前8、どちらでも2、配色は現行4、以前8、どちらでも4。

_ [メモ] 単純なアンケートなら答えてくれる

もう65票いってしまいました。結果はものの見事に真っ二つですが。利用者に聞きたいことはいくらでもあるので、常時なんらかのアンケートをとるとためになるかも(当然表示位置は目立たない場所)。

_ [メモ] 近況

よ〜く考えよ〜お金は・・だ・・い・・じ・・だ・・・ね。


2005-11-11 [J]

_ [思案] CSSで個別対応

レイアウトの統一終了。今まで相対パスの扱いが面倒だという理由で、CSSやヘッダ、フッタを別ファイルとしてあちこちに置いていたが、一括した。相対パスの問題は正規表現で書き換えることで対応した。そして、CSSの論理的使用も大方終了。根本的に間違っている可能性もあるにはありますが今の所は、『CSS』でいいと思っています。

さて、次はCSSの作成と動的な切り替え。フィルターの下にでもセレクトフォームで選べるようにしたい。問題は作成部分。今のCSSを編集してプレビュー、記録という手順が一番簡単だけれど、例えば色。色情報はあちこちにちらがっているが、5色程度しか使っていない。しかもそれらは組になっていて全て別の色にするという選択肢はない。一番影響のあるこの色だけを変更する簡易編集モードがあってもいいかもしれない。後は、この作成されてCSSのタイトルとファイル名をどうするかも地味だが難しい。作成即、選択可能にするとなると作成日時から作った無機質なファイル名ではちょっと困るし、覚えづらい。面倒なのを覚悟すれば、CSSを解釈して色とposition,floatなど特徴的な要素を取り出してその組み合わせ+番号をタイトルにするという方法もある。ただ、面倒なので連番もしくは申告で仮タイトルを付け、それをチェックするという方法をとりたいと思う。簡易編集モードも余裕が出来たらということで。というか本当ならindexをダウンロードして、それ専用の編集ソフトでCSSを編集して、それを登録するという手順を踏んだ方がずっと簡単なのですが、それをいったら始まりませんから(『CSSの即時編集など90以上機能が用意されたWeb制作者向け「Firefox」プラグイン』など)。

ただXSLだけは動的に変更できないので、我慢してもらうしかない。とりあえず、いくつか自分で作り、フィルターの1つとして組み入れる所まで早めにやりたい。

_ [メモ] 『CSSの即時編集など90以上機能が用意されたWeb制作者向け「Firefox」プラグイン

何の気なしに使ってみましたが、すごいです本当に。セキュリティー破りも出来るかも。セッションをユーザー側で消去できたり、こんなことが出来るとは・・・知らなかった。

_ [メモ] 実行中

ヘッダー部分はとことんアンカー付けたので、固定的なレイアウトでならどんな風にも変えられるはず、とにかく種類増やして、きちんと設定を保存できるようにします。素材があればもっとバリエーションつけられるけれど、いい配布場所はないだろか(あっても素材の活用方法が分からないかもしれないけど)。

_ [メモ] CSSで分類選択が

できたのを思い出すというか、分かりました。いちいち全部のパターンCSS作っていたら日が暮れるので作りませんが。


2005-11-12 [J]

_ [雑記] CSSの着せ替え機能、進行状況とか

比較的単純な6種類を作ってみた。以前のレイアウトに似せるのも無理ではないのだけれど、かなり面倒なので多分作らないと思う。

この機能を上手く使って、CSSを作ってもらったり出来ればデザイン面ではかなり改善すると思う。ただ、それも限度はある。他のサイトに比べると情報量が多く、どうしても分かりづらい。人によって何を見ているのかが微妙に違うと推測できる事もあり、人によっては永久に使い辛いサイトということになるだろう。ただ、そんなことをいっても始まらないし、方法を見つけていないだけかもしれないので、ゆっくり探していきます。

これからのことについて。不具合は、変数付きのページでCSSを変更すると元のページが表示されないというのは確認済み。後はないはず。次の作業としてCSSを誰にでも書いてもらえるようにして、とにかく数を増やす。素材を使った派手なものも出来れば欲しい。で、ある程度溜まったら、アンケートでどれが一番使いやすいか聞くか、使用状況を見て標準を切り替える予定。そのためにもとにかく色々作りたい。

_ [メモ] 忘れた頃に初級シスアドの結果

すっかり忘れていましたが受かってました。


2005-11-16 [J]

_ [メモ] 「月別検討スレッドINDEX」の過去ログを・・・する。

少し前から公開が停止されていて、以前の代打版に置いてある過去ログ以外見れなくなっている。その関係でリンクも外している。

なにやら長期化する雰囲気があるので、自前にアップしてリンク張った方がいいのかも。ただいいのかな?再配布も権利関係の主張もないし・・?


2005-11-18 [J]

_ [メモ] ログ方式の変更

とりあえず、サイト・ゲームタイトルごとだったログを、データごとにすることにした。ただ、サイトへのリンクのみで該当データがない場合があるので、その場合のみサイトへのリンクをカウントする。これについては切り捨てるなり後日方策を検討する。

_ [メモ] 2393

半日でクリックがあったデータ数。その内2クリック以上は、314。

新規登録分に対応するためにスクリプトを変更しておいて、上げるのを忘れていたこともあり、リンクカウンターの公開を再開するのはもう少し掛かりそうです。

_ [思案] リンクカウンター活用の問題点

まずなんといっても、負荷が掛かるので1日1度利用するのが限度。朝11時に一括してやってもいいのかもしれないが、なにやかやで色々増えているので、朝4時に新リンクカウンターのためのデータ出力と登録データ全てに人気度を割り当てをやることになるだろう。

もう1つは利用法だ。単純に考えれば、並び順もこの値を使えばいいだろうし、上位10件などは別格でショートカットを目立つ所に表示してもいいはずだ。ただ、そうすると人気がないと判断されたデータとの差は広がるばかりだ。優れたスポーツ選手にはすばらしい環境と器具が、普通の選手には平凡な環境と器具が提供されるのと似ている。違うのは選手は努力をするが、データは能動的に努力をしないという所にある。要するに選手は挽回が効くかもしれないが、データはほぼ不可能に近い。ただでさえネットでは上位層にアクセスが集中してしまうのにそれに拍車を掛けることになる。

ここで本当に問題になるのは、人気の妥当性が判断可能かどうかと、アクセスの集中を回避する方策が本当にあるかどうかだろう。人気の妥当性についてはアクセス数によるフィルターや並び順の変更などの優遇をしていないのなら妥当なものとなるだろう。なぜなら、アクセス数は自由な選択の結果だからだ。ただ、一度フィルターなり並び順の変更なりをすれば、恣意的になり妥当性があるのか疑わしくなる。フィルター導入は使用者が限られる、という目論見があったればこそ実現するものだ。もう一方の問題について。なにもしていなくともアクセス数には大きな差がある。上記の優遇を不人気データに施すとする、そうしたとしてもやはり集中するのではないか。利用者が登録サイトの名前を1つも覚えていない、というなら逆転も起こるかもしれない。ただ、ある程度の戦歴(?)があれば、いくつかお気に入りのサイトが出来ていて、目に付いたなら自然にそれを選ぶ、という傾向は強いと思われる(そうでないと、アクセス数の差に説明が付かない)。サイトの立場に立てば、波風立てずに皆同列、もしくは先着など納得できる順位で表示するのが筋だろう。けれど利用者の立場に立つとそれらに差を付け選びやすくするのが筋ということになると思う。何度も書くが、利用者側の立場に立つこと自体は間違っていないけれど、逆転が著しく難しい点が問題だろう。ただ、攻略にしろレビューにしろ出来上がったら終わりというタイプのコンテンツだ。そこから考えると、評価も一定期間後に固定的につけても問題ないようにも思える。なにより逆転可能、という考え自体がナンセンスなのかもしれない。優遇するということは即ち、アクセス条件を優遇するということなのだから、差は広がって当然ということになる。ということは、考えるべきは、優遇された条件下でのアクセス数を目減りさせる、もしくはそうでない場合のアクセ数を倍化させることなのかもしれない。もしくは、フィルターの効果に多少のランダム性を取り入れるかだろうか。ただ、ランダムにしたとしてもそうしなかった場合を0、優遇した場合を1とすると、ランダムの場合は0.xというように多少ましになったに過ぎず根本的にはなにも変わってはいない。アクセス数の評価を変える方法もどう変えるかで有利不利が出てしまい、それを無くす方法はないだろう。

本当は方法はある。ただ、そのための情報(リアルタイムのフィルター使用割合、サイトの使用目的、コンテンツの充実度)を手に入れることは不可能だ。したがって、何もしないか、欠点を承知でやるかしか方法はない。いくつかの例外項目(アクセス数・データ数○○以下はフィルターなし、新規登録分の別格扱いなど)を設けて、かつフィルターの取り外しや強弱の変更を手軽に行える環境を作るしかないだろう。


2005-11-19 [J]

_ [メモ] RSSからのリンクをカウントするか

昔、大手新聞社のRSSでカウンターを挟んでいた所があった。RSSの利用実態を知るためだ。本当に「人気」を調べようと思うとしないとならないかも。ただ、これはさすがに不快、不便(RSSの履歴をデータベースにしている人にとって)かな?

_ [メモ] ありえないリンクカウンターの実態

「Fate/hollow ataraxia」のレビューについて、ほぼ並び順通り、上から順にアクセス数が多い。下には有名サイトがいくつもあるのに・・・・・正直ありえないと思った。きっとまだ数があつまっていないからだろうと納得しておく。


2005-11-20 [J]

_ [メモ] 共通タイトルランキング

あるサイトと共通したタイトルのレビューなり攻略なり改造なりを扱っているサイトを、その比率もしくは個数から引き出すというのはいいかもしれない。同じタイトルをプレーしていれば必然的に趣向も重なるでしょうし。ただ、ウチでやる必要があるかどうかは知らないですが。


2005-11-22 [J]

_ [メモ] 過去ログってどこさ

個別にスレッドへリンクを張るという方法も考えましたが、未来永劫面倒なのでやめました。そこで、2chの過去・現行ログ全てを対象にして検索を行えるサイトを探しました。それで候補に挙がったのが『にくちゃんねる』。というか他のものはor検索が出来ないようなので論外。ということで試しにリンクを張ってみました。


2005-11-23 [J]

_ [メモ] 登録が上手くいってなかったのかも

よく理由は分からないのですが、登録が上手くいかなかったかも。したがって、迷惑掛けたかも。そういえば、登録用スクリプトの書き換えをして放置していたのを思い出しました。近い内にやらないと。

_ [メモ] 新規登録目立たないかも

ただ、目立たせ過ぎると、宣伝とか流行りそう。いっそ、並べ方を自己申告(登録一定期間後は登録当日)ではなく、登録日に変えたほうがいいのかな。


2005-11-24 [J]

_ [メモ] RSSアクセスランキングトップ4

まず初めにRSS検索エンジンなどに登録されている可能性あり。

  1. なでしこやまと(689)(本家でもRSS配信あり)
  2. ムームーの部屋(408)
  3. 愚者の館(377)
  4. Getchu.com(328)

今月22日までのアクセス数。ついでに当サイトのRSSは15878アクセス、ErogameScapeのは3925。

ランキングといっても誤差の範囲です。仮に1時間に1度巡回する設定になっている人が24時間PC立ち上げていたら、528。さすがにそれはないわけですが、1桁の可能性大。

_ [メモ] こまごま更新、最近の

全登録サイト対象のアンテナの巡回頻度(同時巡回数)を減らしました。30秒ルールに引っかかったので。根本的には何も解決してません、ログ形式を変えないと、700以上あるサイトの更新部分を1つのファイルに入れるのはちょっと無理があるかも。

アンテナ、リンクカウンターをdenyフォルダに移動。検索エンジンで引っかかっても意味のないデータなので。他にも移動した方がいいページはあるので、気が向いたら移動するかも。


2005-11-25 [J]

_ [メモ] CSS登録用のページを作った

1人でも使ってくれることを祈って、数日放置してみます。

_ [メモ] 変更前のゲームタイトルが検索に引っかかっていた問題

初めの登録時にしか比較用文字列を書き換えていなかったのが原因でした。直接関係ありませんが、変更されたか比較して、処理するように変えたほうがいいのかもしれない。


2005-11-26 [J]

_ [メモ] 珍しいエラー、半端なデータ転送

ブラウザで見ている分にはよくありますが、巡回で半端なデータが送られてきたのは初めてかも、気付いていないだけかな?(Getchu.comの巡回で)


2005-11-28 [J]

_ [メモ] 続・秘密のAmazon4

クリック数1日平均20人強、先月から+721円。3ヶ月ぶりに、サーバー代を突破しました。予約分もあるので、2ヶ月分になったはず。

毎度ながら、わざわざここから入って買ってくれる人がいるのは驚きです。ただたまには紹介料率5%(基本3.25%、直接リンク+2%)を見てみたいかも。


2005-11-29 [J]

_ [雑記] geek(nerd)がRSSを必須技術だと勘違いしているとか

「趣味のWebデザイン」さんなどで話題になっております(リンク張ると逆リンクされるので無リンク)。

いい機会なのでちょっとだけ、私、RSSのどこが便利なのか分かりません。使ってもいません。と書くと、人に勧めておいてと怒られるかもしれませんが事実なので(どこのサイトでも配信されればその時は便利ですが現状では面倒の方が強い。当サイトでは便利とかなんとか抜きで面白いから公的な規格だから活用しているだけです。)。

個人サイトでブログでもないのに、RSSを導入するのは意味がない行為だとは思います。自分で書くくらいなら、『MyRSS』、『なんでもRSS』で正しいRSSになるように更新履歴を書いた方がずっとまし(でそれを配信する)、それさえ必要とは思いませんが。ただ、ブログなどで何の労力も必要としないのに公表しないというのもどうかと思いますが。

RSSの利用者が少ないという理由も大いにありますが、もっと根本的な問題で、RSSの使い方が確立されていないというところが問題。更新を知りたいだけなら、トップページの更新の有無を調べるだけで十分ですし、軽く更新内容まで知りたいならアンテナで十分。アンテナなら同じブラウザ上で見れるので管理も簡単です。

では、RSSの利点はといえば、情報が細分化されていて整理が楽にできる(はず)、過去情報の検索が可能、受信側ではなく発信側が責任を持っているので情報の信頼性が高く、全更新内容を含ませることも可能という点はでしょう。

けれど当然欠点もあります。RSSリーダーなり別画面で管理することになり、ブラウザとは別のビューという感じを受けてしまう。更新内容だけをリーダーのスタイルでしか見ることが出来ない。要するに、個人サイトの場合、音が鳴ったり、下手なバナーを表示したり、サイト全体で一つの作品なわけで、そこから更新内容だけ切り出されても面白みに欠けてしまうわけです。そこからいうと検索エンジンで探すところからサイトを見るという「遊び」は始まっているわけです。

で、RSSが有利な場合はどんな時か、といえばかなり限定されそうです。ニュースサイトのような大量に記事が短いスパンで更新されるサイトと同種のコンテンツを持ったサイトが大量にある場合がまず考えられます。有体にいえば一つ一つのサイトはどうでもいい場合ですね。

RSSを必要とする人も限定されます。私のようなニュースにあまり興味がなく、新聞と「Google ニュース」で満足してしまうような人間はRSSなんて必要ありません。業界人として先端を走りたいとか、コネタが三度の飯より好きだという人は別ですが、そういう人がどれほどいるのか。

とはいえ、手書きでサイトを作るのも後数年のことになるだろうと思います、一部のマニアは別にして。そうなれば、RSSかその孫辺りが必ず発信されることになるでしょう。それまで情報収集マニアは我慢の子です。

_ [メモ] なんでもRSSを自前で作るか?

なんでもRSSより、オプション多く作って自前してみようか。ただ、それをやると、サーバーリソース食いつぶしてしまいそうだからちょっと怖い。自宅サーバーは避けたいし。

_ [メモ] 『アダルトゲームのタイトル一覧(Wikipedia)

これが欲しかった、というかずっと前からあるのだけど。それにしても、いろんなところでいろんな人がいろんなことをしていますね。


2005-11-30 [J]

_ [メモ] 久しぶりにMySQLが落ちている?

落ちている模様。キャッシュを作っている一部のページとRSSなど静的なページ以外見れないみたい。503エラーも続出するし、機能停止状態の模様、深夜2時ごろから。

_ [メモ] フィルターで使う指数案

1、平均(中央値)を100%とした%

良い点:アクセス総数の差を無効化できる。

悪い点:偏りがある場合、1つ以外負ということも考えられる。

2、偏差値

良い点:同一基準で比較できる。

悪い点:50近辺に密集するので、フィルターが効かせにくい。

3、順位

良い点:上位○○表示というように絶対数で絞り込める。

悪い点:最大順位が不定なので扱いにくい。

4、割合(上位○○%)

良い点:データ量に左右されず、一定の基準がある。

悪い点:データに差があまりない場合、僅差でも大差が付く。

_ [メモ] アンテナ用の宣伝文除去パターンを増やした際のミス

正規表現で書き方間違えて誤作動を起こしてしまった。メタ文字ではなく通常の文字なのに¥書かなかった。