トップ «前の日記(2005-11-04 [J]) 最新 次の日記(2005-11-06 [J])» 編集

Eroge RSS Checker 運営記録

Categories | メモ | 運営 | 感想 | 記号変更 | 雑記 | 雑文 | 思案

合計: 今日: 昨日:
2005年
11月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

rss1.0

ここは、「Eroge RSS Checker」に関する運営の記録を書きとめておく場所です。第三者に説明する文体で書いていますが、大半は備忘録です。

  1. スクリプトを汎用化して公開する。---最終目標
  2. CSSを論理的に使う。---努力目標
  3. デザインを改善する。---努力目標
  4. 攻略の完全・不完全を出来る限り判別する。---努力目標
  5. 管理要員用のページの充実。---努力目標
  6. JANコードの入手先を探す。---躊躇中
  7. ブランドの複数登録。---大規模改修のとき
  8. 登録を簡潔にしつつ、marker登録を半自動化する。---暇なとき

2005-11-05 [J]

_ [メモ] アンテナってな

全登録サイトを対象に週1程度の頻度で巡回しています。ですが、いくつかのサイトを巡回できません。普通にアクセスすれば問題ないのに何故か巡回だと駄目。リンク元は関係ないと思うのだけれど、何が原因なのか。後、数サイトはファイル名に空白がある、登録ページからコンテンツページに自動で飛ばされるなどの原因で恒久的に巡回できないサイトもある。

_ [思案] フィルター諸々

フィルターを使っていて気付くのは、フィルターを使っている事を忘れてしまう所だと思う。

「CLANAD」をタイトル別リストで探して見つからず、バグを疑った末にやっと「ギャル」がoffになっているためだと気付いた自分が馬鹿なだけかもしれないが、似たような経験を持つディープな利用者も幾人かはいるのではないだろうか。標準でoffにしてしまうということ自体おかしいのかもしれない。タイトル別「ア」の場合、この設定で52タイトルが隠される。「ギャル」の場合データがあることが稀で、それなのにこれだけ大量にタイトルがある。一般指定だけれど、非常に人気のあるタイトルもあるがそれは例外として見ている。

この解決法としては、フィルターが効いている旨の注意文の表示とフィルターを解除出来るリンクを表示することなのだが、どこに表示すればいいのか、考えるのが面倒で放置中(レイアウトを整理すれば悩む事もないので、裏で実行しているけれど、遅々として進まない)。

フィルターがページによって効いたり効かなかったりするのも問題がある。

これはある程度は仕方ない問題だ。もし登録履歴にフィルターが適応されたら困る。少なくとも困ると思う。検索関係でも本当なら困ると思う。この兼ね合いは難しいが、検索ならヒットしたにも関わらずフィルターのために表示されないというのはどうだろう。要は、優先順位の違いということになると思う。検索という自発的で限定的な行動と、フィルターという広範で受動的な行動のどちらを優先すべきかということだ。当サイトの場合、検索といっても通常のページとして一体化しているため話はややこしくなるが、基本的にはそういう話。そして、タイトル一覧の場合は、分類フィルターやサイトフィルターは効かないなど、ページによって元々適応できたり出来なかったりする。これは少し考えれば誰でも納得してもらえることだとは思うけれど、それでもさじ加減については疑問を持たれる場合もあるだろう。ただ、解決方法がもしあったとしても、かなり思想的に違うものであることは確かだと思う。

同人でギャル(非18禁)はどうなるのかなどについて。

今の所、一方が非表示なら非表示になってしまう。というのも「PC」「同人」「ギャル」の3つのフィルターは対象にする集合に重複があるためです。「同人」を非表示にすると「同人でかつギャル」のタイトルも当然非表示なる。「同人」を非表示にすると「ギャルでかつ同人」のタイトルが非表示になる。ただ、「PC」が非表示でも「同人」が表示なら「PCでかつ同人」のタイトルを表示している。これは、同人が「PC」に内包(同人でかつ非PCのタイトルはない)しているから当然だろう。

とにかく、単純に機種がPCだから、メーカーが同人だから、という理由で決められないので分かりにくい。

なぜフィルターが必要だったのか。

フィルターは登録サイトの増大への対応、レビュー・攻略・改造などの特定分類のデータを望む利用者のために必要不可欠なものと考えて作った。要するに個々人の要求に合致させようと、最近(昔も流行ったがすぐ廃れた)流行のパーソナライズというやつだ。本当なら、自由に区切られたフレーム内に希望のページを表示できるようにするといいのかもしれないが、それをどう記憶させておけばいいのか悩む所だ(ユーザー登録させれば簡単だけれどログインしてまでそんな需要があるだろうか?)。それに、まずは関数化・クラス化しないとそれも出来ない相談だ。

お名前:
E-mail:
コメント: